学ぶ/沖縄の風景づくりの取り組み

先生の声

実施にあたり工夫した点・苦労した点

工夫した点として
①時期的に適切か
②体験活動を生かすこと
③行事の概要を理解出来るよう解説する
等が挙げられます。
この工夫した点は外部人材を活用することで可能となりました。
貴重な資料も外部から提供して頂き大変助かりました。
外部人材を活用することで大きな成果を得ることができました。


児童の反応

ハーレー、大綱引きの行事の概要を詳しく知ることができ、その良さやおもしろさを実感することができた。アンケートを実施したが糸満を好きといった児童が増えている。行事について詳しくなり、その良さを家族に教える児童もいるなど地域に対して、誇りと愛着を持つことができている。


教師として得られた点

伝統行事を教材研究することでそこから風景学習につながることができた。地域素材を多様な形を見ることができた。また、糸満市の素晴らしさに気付くことができ、これからの学習活動に幅が広がった。


ページの先頭へ戻る