学ぶ/沖縄の風景づくりの取り組み

糸満市立米須小学校(平成25年度)

米須のじまんを見つけよう!

糸満市立米須小学校


学習のねらい
  • 地域の風景の良さや特徴を知る。
  • 地図を使ってまちを歩く、見つけたものを地図に描くなど、授業での地図学習を生かす。
  • 地域で活動する人々と交流する。
学習活動

夏休み中の1日を使った特別授業の形をとった。事前に子どもたちで相談して決めたテーマに沿ってまちあるきを行い、それをマップ化して発表する。
【H25.8.8午前】各グループそれぞれのテーマでまちあるき。

  • シーサーを探せ
  • くらべてみよう今と昔の米須
  • 米須グスクのひみつ
  • 米須のお店
準備品
  • 地図(白図+テーマに応じた資料)
  • カメラ(グループごと1台)
  • 模造紙、ふせん紙、マーカー・はさみ・のり
  • 麦茶(※各自お弁当を持参)
実施体制
  • 授業実施/米須小学校
  • 事業主体/沖縄県土木建築部都市計画・モノレール課
  • 協力/糸満市建設部都市計画課
  • 企画・進行/景観整備機構(NPO沖縄の風景を愛さする会)
  • 講師協力/米須自治会 米須農村再生発見事業世話役会


ページの先頭へ戻る