学ぶ/沖縄の風景づくりの取り組み

先生の声

実施にあたり工夫した点・苦労した点

  • グループを8つに分けて、少人数で地域を探検することで子どもたちの声をより多く拾うことがでた。
  • 講師とのふりかえりの時間に写真一覧をOHPプロジェクターを用いて異なる体験を共有できたのが良かった。
  • 写真を活用することで、子どもたちがスムーズに絵と文にまとめることができた。
  • 実際に地域を歩いたり、ゲストティーチャ―との話合いを持つ等、学年で教材研究に取り組んだ。


児童の反応

  • 発表会で他のコースの発表を聞き、「別のコースにも探検に行ってみたい」という声が多くあがった。
  • 子供の目線になって教材研究を進めたことが活かされ、生き生きとした子供の活動が見られた。


教師として得られた点

風景学習の実施を通して私たち担任も南風原の歴史や自然について学ぶことがたくさんあった。


今後に向けて

4年生だともう少し深めることができたかな?と思う。次年度は、現3年生が、今年度学習したことを土台にさらに地域の調べ学習を深められるといいと思う。


ページの先頭へ戻る