学ぶ/沖縄の風景づくりの取り組み

平成29年度の取り組み

目的

地域景観リーダーを始め6地区の活動で中心的な役割をされた方々は、今後、景観地区指定等の地域側のキーマンになるばかりでなく、景観まちづくりの中心的な役割を担います。また、今後、各自治体が風景づくりを進める上で、各市町村の審議会やシンポジウムへの参加、地域の景観協議会の設立準備などの可能性があります。そのため、各地区の市町村をまとめ役として、風景づくりの地域景観リーダーのネットワークと景観協議会の場づくりの構築を推進することを目的とします。


地域景観リーダーづくり報告会 ~今年度の取組み及び次年度に向けて~

地域景観リーダーづくり報告会は、①壺屋地区、②金城町地区、③浜比嘉地区、④字豊見城地区、⑤座間味地区、⑥竹富島地区の順番で地域リーダーによる今年度の活動発表が行われました。また、次年度以降取り組みたいことなどについての意見交換を行いました。

ページの先頭へ戻る