学ぶ/沖縄の風景づくりの取り組み

国の取り組み

平成16年に国によって景観法が制定されました。
景観法は、景観を全国一律で規制するのではなく、地域に合ったまちづくりや景観づくりを国がバックアップするところに特色があり、県内でも多くの市町村が景観施策づくりに活用しています。

景観法の基本理念

図:基本理念


「景観計画」について

国が定めた景観法の中で、中心となる制度が「景観計画」です。
景観計画では市町村が景観行政団体となって、地域にあった景観形成の方針やその実現のための施策を定めることができます。そうすることで、より地域らしい景観をつくることが可能となります。

図:景観計画の概要

ページの先頭へ戻る