学ぶ/沖縄の風景づくりの取り組み

中城湾歴史景観軸(7市町村)

うるま市・沖縄市・北中城村・中城村・西原町・与那原町・南城市

イメージ:中城湾歴史景観軸

本島東部の中城湾で構成される区域において、湾を取り囲む緑の丘陵は湾と一体となって本区域の中心景観となっており、丘陵から湾への眺望も優れた景観資源です。中でも、世界遺産の主要グスク群が集積する中南部都市圏において、中城湾を取り囲む丘陵緑地上には、3つの世界遺産グスクを有していることから、その一体的な景観の保全活用に向けて、勝連城跡から斎場御嶽に至る丘陵緑地を中城湾歴史景観軸として設定しました。

風景づくりのキーワード
風景の保全・回復 風景の創出
  • 歴史的遺産
  • 代表的な視点場から海への眺望
  • 山並み・稜線
  • 歴史的遺産との調和

ページの先頭へ戻る