活かす/支援策や融資制度

公庫の支援策

沖縄県振興開発金融公庫が行っている、景観づくりに関連する支援策をご紹介します。

歴史的・文化的建造物に対する優遇

通常、融資を受ける場合は制限(建物床面積80平米以上、敷地面積100平米以上等)がありますが、「歴史的・文化的建造物」の対象であると認められた場合、平米数の規模制限が軽減されることがあります。

赤瓦使用に関する優遇

住宅を建てるときに赤瓦を使用する場合は、融資額の上限が増えます。

赤瓦住宅と一般住宅の融資額の比較

(単位:万円)

 資金種別   一般住宅 赤瓦住宅 

構造

床面積

耐火 準耐火・木造
(耐久性)
 耐火 準耐火・木造
(耐久性)
80㎡以上 100㎡以下 1,260 1,230 1,450 1,410
100㎡超 125㎡以下  1,280  1,250 1,470  1,430
 125㎡超 150㎡以下  1,780  1,760  2,070 2,050

詳しくは「沖縄県振興開発金融公庫」へご相談ください。

ページの先頭へ戻る