画になるまち沖縄市

画になるまち沖縄市

アメリカンでモダン、ファニーでチャンプルー、無国籍感の漂う沖縄市のまちなみは、カッコいい。
文化的魅力もさるものながら、被写体としてとらえられるこのまちの画は美しい。

最近はフォトリップ(写真旅行)というスタイルで、携帯でスマホでパシャパシャ撮る旅、一眼レンズと三脚と共に唯一無二を狙う旅、容易に管理・発信できるようになった今、どれだけ個性的な写真を撮れるかが旅の付加価値を高めている。
ゲート通りにはじまり、パークアベニュー、一番街や銀天街、プラザハウス、くすの木通りなどほんの少しのアートな感性を高めるだけで、面白い写真がとれるのである。
ちょっとしたスージでも無骨な花ブロックの建物や、斬新な色使いの看板など、目をひきものがとにかく多い。

豊沖縄市観光協会コザフィルムオフィスでは、こんな沖縄市のビジュアルを活かし、県外からの撮影隊の誘致・支援をしている。ロケ地になった場所が、新たな観光スポットになるケースも多い。
観光のみならず、エイサーやコザロックなど沖縄市の誇る地域資源が露出されることで、文化振興・地域振興にも波及的に貢献している。
是非、一度お越しくださいおすすめのロケーションをご紹介します。

沖映画やTVの中で切り抜かれたまちの画は、記録・保存されまたいつか誰かの目に映り、後世へと引き継がれていく。未来の人がみても、きっと沖縄市のまちなみはカッコいいはずだ。

沖縄市観光協会KOZAフィルムオフィス 照屋唯智郎

アーカイブ

ポータルサイトのご案内

風景結々(ふうけいゆいゆい) ~沖縄らしい風景づくりポータルサイト~

風景結々(ふうけいゆいゆい)」は、戦争や戦後の開発によって失なわれた沖縄らしい風景を取り戻すため、県民一人一人が風景を理解し、風景づくりを協力しあえるよう、さまざまな役立つ情報を配信していくポータルサイトです。

ポータルサイトへ

ページの先頭へ戻る